全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【お知らせ】2010/07/20
「7・27初任者研修制度・新規採用教員問題シンポジウム」のお知らせ
 全教は、「7・27初任者研修制度・新規採用教員問題シンポジウム」を開催いたします。

1.シンポジウムの目的
(1)新規採用教員の退職者数は毎年過去最高を更新し続け、もはや個人の問題と片付けることはできないことが明らかだが、その背景にある問題を「条件附採用」として置かれている新規採用教員の実態から探る。
(2)青年教員の「どんな教員になりたいか」「どんな教育をすすめたいか」という願いを浮かび上がらせるとともに、初任者研修制度の問題点を新規採用教員にとっての負担というだけではなく、同僚性や学校づくりとの関係において明らかにする。
(3)「条件附採用期間中の教員は・・・今後研鑽に努めて成長していく過程の者」「個々の事象の評価に過度に拘るのではなく、一定時間の経緯の中で評価すべき」として、新規採用教員の分限免職処分を違法と断罪した大阪高裁判決(2010.2.25最高裁確定)の到達点を全国的にあたりまえの基準とする契機とする。

2.主催
全日本教職員組合(全教)
教育の危機を打開し、子どもと教育・くらしを守る教職員組合共同闘争推進連絡会(教組共闘)

3.会場
全国教育文化会館 7Fホール (東京都千代田区二番町12-1 TEL 03-5211-0123)

4.日程と内容
7月27日(火)

11:00 開会
11:15 第一次シンポジウム
(新採3年目までの青年による1年目の実態報告)
     5人×7分程度、コーディネーター(全教青年部長)のインタビューもあり。
     同僚との関係や教員としての希望、1年目の問題点や良かったことなど。
13:30 第二次シンポジウム
     コーディネーター 今谷賢二(全教中央執行委員・教文局長)
     パネラー ジャーナリスト(朝日新聞 氏岡真弓氏)
           弁護士(日弁連前副会長 村山晃氏)
           教育学者(北海道教育大学教授 福井雅英氏)



《関連項目》

■全教のとりくみ
【要請】2012/12/12 最高裁判決を受けて、文科省に緊急の申し入れ  ――教職員の政治活動を敵視する不当な通知を撤回せよ
【交渉】2012/03/16 全教青年部文部科学省交渉
【集会】2012/03/14 全教が12春闘要求書にもとづく文科省交渉
【大会】2012/02/18~19 父母・国民とともに憲法に立脚した民主教育を 全教第29回定期大会を開催
【行動】2012/02/10 12春闘2・10中央行動 要求実現へ、全国から7000人

■声明・見解・談話
【談話】2013/01/11 文科省「平成23年度公立学校教職員の人事行政状況調査」について全教書記長が談話
【談話】2012/12/12 最高裁判決を受けて、文科省に緊急の申し入れ  ――教職員の政治活動を敵視する不当な通知を撤回せよ
【談話】2012/03/23 大阪府議会での「教育基本条例案」採決強行に抗議する 全教今谷書記長が談話を発表
【談話】2012/03/08 憲法と子どもの権利条約の精神が生きる学校と社会を実現するために 大阪における政治と教育のファッショ的支配を許さない共同を広げよう -「2条例案」の撤回を求めます-
【談話】2012/02/15 思想・良心の自由を侵害し、労働基本権を蹂躙する 「労使関係に関する職員のアンケート調査」の撤回、即時中止を求める

■専門部のとりくみ
【女性部】2011/06/20 女性部いきいきニュース259号 要求実現に向けて奮闘

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年9月号 8月20日発売
特集 「学ぶって楽しい」を広げたい
学ぶ楽しさを求めつづける子どもと先生たちへ……小佐野正樹(科学教育研究協議会)
「学ぶって楽しい」を広げるための条件整備を……糀谷陽子(全日本教職員組合中央執行委員)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.