全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【行動】2019/11/14
「2019年 被災地を見る・歩く・考える」行動

 全教は11月2日~3日、2019年 被災地を見る・歩く・考える」行動を実施しました。




【要請】2019/10/31
2021年度大学入試の英語民間検定利用中止を求める署名3547筆(第1次集約分)提出!
 全教は、9月中旬以降、2021年度大学入試における英語民間検定の利用中止を求める署名にとりくみ、1030日までに集約(=第1次集約)された3547筆を文科省に提出しました。

DSC_0759  80%



【行動】2019/10/23
「1年単位の変形労働時間制」導入のための「給特法の一部を改正する法案」閣議決定! 満身の怒りを持って抗議

1018日の「給特法一部改正法案」の閣議決定に対して、全教・教組共闘連絡会・全労連は、衆議院議員面会所での署名提出集会を皮切りに「1年単位の変形労働時間制」を導入できるようにする法案をなんとしても成立させないとの決意で、衆議院文部科学委員会の委員及び立憲野党の国会議員へ要請行動を行いました。

10.18議面集会



【行動】2019/10/09
臨時国会開会 国会に向けて「1年単位の変形労働時間制」導入反対の声

全教と教組共闘連絡会は、第200臨時国会の開会日にあたる10月4日、「1年単位の変形労働時間制」を許さない10・4国会行動を衆議院第二議員会館前で行いました。全国からの参加者と全労連公務部会をはじめとする労働組合、市民団体もかけつけ、緊急の行動にもかかわらず70名余りが集まり、「1年単位の変形労働時間制ではなく、せんせいをふやせ!」と国会に向けて声を上げました。

10.4国会前行動



【行動】2019/10/01
9.25 第2次「せんせい ふやそう」署名提出行動

 「せんせい ふやそうキャンペーン」実行委員会は、9月25日、文科省に「教職員の長時間過密労働解消のためには、先生を増やすしかない!」とせんせいふやそうキャンペーン署名を提出しました。提出数は、7月25日の第一次提出に次ぐ今回の第二次提出で、累計2万8625筆となりました。

9.25署名提出行動①



【行動】2019/09/20
 やっぱり「せんせい ふやそう」9.16中央集会で、1年単位の変形労働時間制の問題点がいっそう明らかに!
  全教の代表も呼びかけ人の呼びかけ人の一人である「せんせい ふやそうキャンペーン」実行委員会は、「せんせい ふやそう」の声をいっそう大きくしていくとともに、「1年単位の変形労働時間制」に反対する世論を広げていくことを目的に、916日、都内で「やっぱり『せんせい ふやそう』9.16中央集会」を開催しました。

9.16集会①



【行動】2019/10/03
2021年度大学入試の民間英語検定利用を中止させよう!(第2弾)

  2021年度大学入試の民間英語検定利用をめぐって、高校生や保護者、教職員から中止を求める声は日に日に大きく広がっています。

  署名を集めて文科省に提出するだけでなく、ご意見フォームを使って文科省に直接メッセージを送ったり、国会議員への要請FAXを送るなどのとりくみを追加で提起しました。



【集会】2019/09/26
高校教育研究委員会 2019年度 第3回公開研究会

改訂学習指導要領を乗り越える主権者教育を!

~すべての高校生の学び・成長を保障する高校教育を~

《 テーマ 》国語教育・歴史教育が歪められていく…


■日時:10月12日(土)17:00~19:30

■会場:全国教育文化会館 全教共済1階会議室

■報告:本多由紀子さん(北海道高等学校教職員組合)

■報告:河合美喜夫さん(元都立高校教員、中央大学特任教授、歴史教育者協議会)


高校教育研究委員会 2019年度 第3回公開研究会チラシ



【行動】2019/09/22
2021年度大学入試の英語民間検定利用を中止させよう!

 現高校2年生の大学入試から英語民間検定を使う新制度が動き出そうとしています。

 しかし、本番まで2年を切ったにもかかわらず、準備はまったく不十分です。

 拙速な導入推進ではなく、2021年度からの使用は中止を求める緊急署名を呼びかけます。




【行動】2019/08/05
「せんせい ふやそうキャンペーン」署名提出行動

 「せんせいふやそうキャンペーン」の署名提出行動が725日、文部科学省前で行われました。首都圏組織を中心とした全教・教組共闘連絡会の仲間に加え、国公労連、自治労連など公務労組連絡会に結集する労組のみなさんも連帯してかけつけ、70人が参加しました。ネット署名と手書き署名合わせて23111人分の署名を提出しました。

DSC_8865


608記事   [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年11月号 10月18日発売
特集 ありのままを受けとめて 子どもの権利条約30年
国連子どもの権利委員会「日本政府第4・5回統合報告に関する最終所見」をどう受けとめるか……児玉洋介(子どもの権利条約市民・NGOの会/東京総合教育センター所長)
遊びは子どもの主食です―遊びのエネルギーの歪みと解放の先に……神代洋一(少年少女センター全国ネットワーク)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.