全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 専門部のとりくみ  女性部のとりくみ 
女性部のとりくみ
とりくみ ニュース
【女性部】2018/07/09
~今のままの憲法を子どもたちに~
自民党などの改憲策動の動きを、知っていますか?

 憲法のことを気軽に話題にしたり、身近に感じてもらいたくてつくった「憲法のおはなし。」ミニカード。第3号、第4号が新たにできました。

憲法のおはなし。3号(表面)
憲法のおはなし。4号(表面)


【女性部】2018/06/27
「けんりのおはなし。」ミニカード5号・6号ができました

 自分の体や健康、家族との時間を守ることは、私たち教職員が笑顔で子どもたちの前に立つために、とても大切なことです。そのための、権利を知らせ、権利を気兼ねなく使える職場つくりをめざして作成した「けんりのおはなし。」ミニカードの、5号・6号ができました。5号は、子育てのための権利(学齢期編)、6号はハラスメントについてです。

5号表面(JPG版)





【女性部】2018/04/24
 全教女性部第28回総会を開催し、アピールを採択

全教女性部は、414日・15日に東京都内で第28回女性部総会を開催し、2018年度のたたかう方針を決定するとともに、総会アピールを全会一致で採択しました。また、1日目の夕方には、市ヶ谷駅前、四谷駅前の2か所に分かれて、参加者一同で憲法3000万署名を呼びかけました。



【女性部】2018/03/26
~子どもたちに平和な未来を手渡すために~
そばにいる人と、まず語りあうことから始めましょう!

「憲法の話題って、ハードルが高い気がする」「どうやって切り出したらいいのだろう?」そんな声に応えて、「憲法のおはなし。」ミニカードを作成しました。「けんりのおはなし。」ミニカード同様、気軽に手渡して、話のきっかけづくりに役立ててください。

憲法のおはなし。vol.1表面


【女性部】2018/01/31
全教第43回女性部委員会開催-2018年女性部春闘方針を確立しました

全教女性部は、18日第43回女性部委員会を開催しました。女性部委員、常任委員を含めて、全国から51名が参加し、この間の運動について活発な討論・交流がおこなわれ、2018年女性部春闘方針を決定しました。


【女性部】2017/12/21
笑顔で子どもたちの前に立つために、使ってください♪
「けんりのおはなし。」ミニカード

「権利を知らない若い先生たちに、権利を知らせてあげたい」「忙しすぎて、ゆっくり話もできない」「職場に組合員が一人きりで、何も活動ができない」そんな声にこたえたいとの思いで誕生した「けんりのおはなし。」ミニカード。

そっと、机の上に置いてあげるのもよし。一言添えたり、飴を添えたり、声かけのきっかけづくりに使うのもいいですね。それぞれの職場で、使い方を工夫しながら活用してください。


1号表面
1号中面
3号表面
3号中面


【女性部】2017/11/24
~子どもたちに平和な未来を手渡すために~
安倍9条改憲NO!全教女性部「70集マル憲法Café」を旺盛に!

女性部では、憲法改悪につながるあらゆる動きを許さないたたかいの一貫として、改憲をめぐる情勢やねらいを知り、一人一人が「憲法改悪反対!」の声を上げる勇気と仲間を育てるとりくみとして、「70(ななまる)集マル憲法Café」にとりくんでいます。今年は、憲法施行70年目の節目の年ということで1月の第43回女性部委員会までに、全国各地で70回以上の実施をめざしています。

憲法カフェ写真



【女性部】2017/11/09
~憲法守り、子どもも先生も輝く学校に~
発達保障発祥の地「滋賀」で第27回全国女性教職員学習交流集会

 107日~8日、滋賀県米原市・彦根市を会場に、第27回女性教職員学習交流集会が開催されました。現地滋賀のみなさんをはじめ、2日間でのべ約700人が参加し、激動する情勢の中で、子どもと教育、そして自分のくらしや生き方を守りたいとの願いを共有する集会となりました。
女性部 滋賀集会(全体会・合唱)


【女性部】2015/01/12
全教第40回女性部委員会を開催-2015全教女性部春闘方針を決定―

 全教女性部は、1月12日、第40回女性部委員会を開催しました。女性部委員、常任委員、傍聴を含めて、全国から60名が参加し、この間の運動について活発な討論・交流が行われ、2015女性部春闘方針を決定しました。
15-01-14添付・リード面集合写真DSCN5442

【女性部】2014/11/28
全教女性部2014年度文科省交渉を実施-国の責任で教育条件整備、両立支援・母性保護の充実を-
 全教女性部は、11月28日(金)に、「子どもたちにゆきとどいた教育を保障し女性教職員がいきいきとはたらき続けるための要請書」にもとづいた2014年度女性部文科省交渉を実施しました。今年度の交渉は、①国の責任で30人以下学級を実現すること、②セクハラ、パワハラ、マタハラを防止する対策を文科省としてすすめること、③仕事と生活の両立のために長時間過密労働を解消することを重点項目として実施しました。交渉には、女性部常任委員、都教組、埼教組、全教本部から11人が参加しました。
PB280086
24記事   [1] [2] [3] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年8月号 7月20日発売
特集 うれしい、楽しい、おいしい!学校給食    
学校給食における食育の現状と課題……樫原正澄(関西大学)
学校給食における「食育」の問題点と可能性……小櫛和子(NPO法人ふじのくに学校給食を考える会理事長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.