全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【行動】2011/11/22
公務員賃下げ法案阻止  ~国会前座り込み行動2日目に
 本日、国会で人事院勧告に関する総務委員会質疑が行われました。全教も参加する全労連・公務部会は憲法違反の賃下げ法案(給与臨時特例法案)廃案に向けて、11月22日より国会前での座り込み行動(委員会開催に合わせて毎週火・木曜日)を実施し、本日24日も150人が全国から駆けつけました。




DSC_0299_1500px

   人事院勧告を無視し、道理も根拠もない、国家公務員の7.8%にものぼる賃下げ法案の国会審議がねらわれるもと、全労連公務部会・公務労組連絡会は法案の廃止をめざして、11月22日から国会前座り込み行動を開始しています。
 初日の22日は寒風の中200人が参加し、スタート集会、リレートーク、昼休み要求行動を行いました。国会情勢報告・連帯あいさつに塩川衆議院議員(日本共産党)と姫井由美子参議院議員(民主党)が駆けつけました。
 第2日目の24日も、朝10時から行動を開始しました。スタート集会で決意表明に立った都教組坂爪副委員長は、「一昨日の夜、東京春闘懇主催で国会要請行動を行った。(学校で)疲れ切った体ながらも、たくさんの教職員が参加して意気高い集会となった。自らのたたかいとしてがんばりたい」と述べました。
 昼休み要求行動では、朝9時から開かれている総務委員会の傍聴に入った代表から、「政府は支離滅裂な答弁になりながら賃下げに固執し、自公は民主党と連合の癒着を攻撃しつつ、人勧実施の上でさらに削減を行う自民党案の押しつけ。共産党は憲法違反の法案の取り下げを主張し、みんなの党はもっと賃下げをと主張している」と、報告しました。決意表明に立った日高教藤田書記長は、「就職したいと思っていても、高校生2人に1人しか求人がない。景気回復のためにも公務員賃金を下げるようなことはあってはならない」と強く訴えました。



《関連項目》

■全教のとりくみ
【会議】2012/05/12,13 全教青年部総会を開催
【交渉】2012/03/16 全教青年部文部科学省交渉
【集会】2012/03/14 全教が12春闘要求書にもとづく文科省交渉
【大会】2012/02/18~19 父母・国民とともに憲法に立脚した民主教育を 全教第29回定期大会を開催
【行動】2012/02/10 12春闘2・10中央行動 要求実現へ、全国から7000人

■声明・見解・談話
【声明】2012/02/29 「憲法を幾重にも蹂躙した『賃下げ法案』の強行成立に断固抗議する ―地方への波及を許さず、すべての労働者の賃上げをめざすたたかいに、引きつづき全力をつくそう―」 全教中央執行委員会が声明を発表
【談話】2011/12/13 「第179回臨時国会の閉幕にあたって」全教書記長が談話
【声明】2011/09/30 人事院が、一時金の改定見送りと賃下げを勧告。さらに現給保障の廃止を盛り込む
【談話】2011/06/03 国家公務員制度改革関連四法案の閣議決定にあたって談話を発表
【談話】2011/06/03 「国家公務員の給与特例法案」の閣議決定強行に対して抗議談話を発表

■専門部のとりくみ
【青年部】2012/07/09 Ring!Link!Zeroへの参加を!!
【青年部】2012/02/04~05 全国青年教職員学習交流集会「TANE!」開催
【青年部】2011/11/16(案内) 2012年青年部年賀状デザインできました!!
【青年部】2011/11/16(案内) 全国青年教職員学習交流集会「TANE!」in湯河原
【青年部】2011/10/25(案内) 全国青年教職員平和の旅2011(チェコ・オーストリア)のご案内

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年2月号 1月20日発売
特集 待ったなし!子どもの貧困
子どもの貧困の解消へ、本気度が問われる2017年…… 浅井春夫(立教大学)
「猫の足あとハウス」をみんなの居場所に…… 岸田久惠(学び塾「猫の足あと」代表)
 
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO
バックナンバーのご案内
月刊『クレスコ』
2010年4月号 3月25日発売
特集:教師になったあなたへ2010
購読申し込み バックナンバー
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.